川越市 多重債務 法律事務所

川越市に住んでいる方がお金や借金の悩み相談をするならコチラ!

多重債務の悩み

借金の額が増えすぎて返済が厳しい…。
債務整理をして、借金の悩みから解放されたい…。
もしそう考えているなら、すぐに弁護士・司法書士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、返済額が減ったり、等というさまざまな恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、川越市に対応している、オススメの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
また、川越市の地元にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知恵を借り、最善策を見つけましょう!

川越市在住の方が借金や多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川越市の借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOK。
相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、債務や借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川越市の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、川越市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の川越市近くの弁護士や司法書士の事務所を紹介

他にも川越市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●長島公二司法書士事務所
埼玉県川越市南通町1番地5 クリオ川越壱番館104号
049-222-2440
http://touki-104.com

●埼玉川越法律事務所
埼玉県川越市脇田本町15-18 ニューパレスビル本館 3F
049-256-9959
http://saikawa-law.com

●尾山みゆき司法書士事務所
埼玉県川越市野田1306-1
049-238-8138

●川越法律事務所
埼玉県川越市元町2丁目4-11
049-225-2254
http://kawagoe-law.jp

●坂口敦司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町14-11
049-241-7432

●竹内司法書士事務所
埼玉県川越市南通町11-35
049-227-8133

●川越中央法律事務所
埼玉県川越市 通町5-4 第一山田ビル502
049-223-4422
http://chuo-law.jp

●佐原奏司法書士事務所
埼玉県川越市脇田町33-8 サンフラワービル401
049-227-7201
http://sahara-office.jp

●平野司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町29-37
049-243-8526

●長沼法律事務所
埼玉県川越市東田町8-12 佐賀ビル2階
049-293-2381
http://naganuma-law.com

●司法書士中山ゆり事務所
埼玉県川越市六軒町1-1-3 プルミエール川越 3F
049-227-7772
http://nakayama-jimusyo.jp

●川合兵英土地家屋調査士事務所
埼玉県川越市小室515
049-242-1382

●知久司法書士事務所
埼玉県川越市東田町9-47 バンブー東田町 1F
049-245-2775

●時の鐘法律事務所
埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館 1F
049-229-4365
http://nttbj.itp.ne.jp

●佐々木法律事務所
埼玉県川越市喜多町2-6 喜多町ビル 4F
049-225-6181
http://soudan-kawagoe.com

●つかもと司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町14-23
049-293-6500
http://office-tsukamoto.jp

●埼玉弁護士会川越支部
埼玉県川越市宮下町2丁目1-2 福田ビル 2F
049-225-4279
http://saiben.or.jp

川越市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

川越市に住んでいて借金返済に困っている状況

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、とても高利な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)くらい、自動車のローンでも年間1.2%〜5%ぐらいですから、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定する消費者金融の場合、利子0.29などの高利な利子をとっていることもあるのです。
高額な利子を払いながらも、借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて高利な利子という状況では、返済するのは辛いものでしょう。
どのようにして返すべきか、もはやなにも思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

川越市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|多重債務

債務整理とは、借金の返済が困難になったときに借金を整理する事で問題から回避できる法律的な手段なのです。債務整理には、任意整理・自己破産・過払い金・民事再生の4つの進め方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者と債権者が直に交渉をし、利息や月々の支払金を圧縮する手法です。これは、利息制限法、出資法の2つの法律上の上限金利が異なっている事から、大幅に縮減できるのです。話合いは、個人でもすることができますが、普通なら弁護士の方にお願いします。人生に通じている弁護士の先生なら頼んだその段階で困難は解決すると言っても言いすぎではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう仕組みです。この時も弁護士の先生に頼めば申したてまですることが出来るので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生または任意整理でも返せない高額な借金がある時に、地方裁判所に申したてて借金をチャラにしてもらう仕組みです。このときも弁護士の方に頼んだら、手続きも順調に進むので間違いがないでしょう。
過払金は、本来であれば払う必要がないのに信販会社に払いすぎたお金のことで、弁護士もしくは司法書士に頼むのが普通でしょう。
このように、債務整理は自身に合う進め方を選べば、借金に悩み続ける日々を回避できて、人生をやりなおすことも出来ます。弁護士事務所によっては、債務整理や借金に関する無料相談をやっている事務所も有りますから、まずは、連絡してみたらどうでしょうか。

川越市|自己破産に潜むリスクとは?/多重債務

はっきし言って社会一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないです。土地や高価な車やマイホーム等高値のものは処分されますが、生活していくうえで要るものは処分されません。
又20万円以下の預貯金は持っていて大丈夫なのです。それと当面数箇月分の生活費用が百万未満なら持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれも極わずかな方しか見てないでしょう。
また俗にいうブラック・リストに掲載されて七年間ぐらいの間ローンやキャッシングが使用キャッシングまたはローンが使用出来ない情況になるでしょうが、これは仕方無いことです。
あと定められた職種に就職出来なくなるという事があるでしょう。けれどこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返すことができない借金を抱えているのならば自己破産を進めるというのもひとつの手段です。自己破産をすればこれまでの借金がゼロになり、新しい人生をスタート出来るという事で長所の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、弁護士、公認会計士、司法書士等の資格は無くなります。私法上の資格制限として後見人・保証人・遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないです。だけれどもこれらのリスクはおおよそ関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。