PAGE TOP

芸術家は悪魔じゃない

みんなで「シュウマイ」について考えてみたいんだ。そんなに難しい事って無い気がするんだ、「味噌汁」に関してはね。
TOPPAGE

曇っている休日の晩にひっそりと

ビビアン・スーは、綺麗で素敵な女性だ。
年が30代も後半なんて、全然見えない。
昔見た番組で、今でも覚えているのが、英語勉強中のビビアンがアメリカ人からのインタビューに返答していた部分。
まだまだ勉強している所らしかったけど、非常に一生懸命だった。
今頃英語はもちろん日本語だって、すでにペラペラなんだろうなーとみている。
努力家であるビビアン・スーの素晴らしさは計り知れないくらいである。

風の無い金曜の夜明けは目を閉じて
今のようにインターネットが必需品になるとは、幼かった自分にはよくわからなかった。
品物を扱う店舗はこれより先難しいのではないかと考える。
ネットを使って、できるだけ価格の低い物を発見することができるから。
レースが激しくなったところで、ここ最近よく見れるようになったのが集客アップを目的にしたセミナーや商材販売だ。
今は、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

雲が多い月曜の朝に散歩を

小さなころから、肌がまったく丈夫じゃないので、すぐにトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーシャンプーの体にこびりつくタイプが気に入らない。
しかし、真冬はもちろん乾燥しまくるので、添加物の少ない化粧水を愛用する。
これらの製品のガッカリな点は、価格設定が非常に高いところ。

気持ち良さそうに口笛を吹く弟と観光地
最近のネイルサロンは、バイオジェルなど、とても高度な技術が駆使されているみたいだ。
少しだけサービスのある招待券をいただいたので来店した。
私は、柄やシンプルさに対して、優柔不断なので、決めるのに時間を要した。
薬指に簡単なネイルアートをしてもらって、かなり上機嫌になれた。

自信を持って跳ねるあいつと電子レンジ

名の通った見学スポットになっている、斑鳩寺、つまり法隆寺へ出向いた。
法隆寺だけという伽藍配置もばっちり見れて、立派な五重塔、講堂も見学できた。
展示室で、国宝にも指定されている玉虫厨子があり、想像よりも少しだけ小さかった。
法隆寺についてを学ぶには、きっと、かなりの時を欲するのではないかと考えている。

月が見える週末の午前に窓から
知佳子はAさんが大好きだと感じられる。
Aさんも知佳子を可愛がっている。
Aさんが出張が決まれば、知佳子もついて行くし、この前は私も一泊だけ同行した。
Aさんも知佳子も私の事を同じ名前で呼びかけるし、何か意見を求める時は、一番に、私に質問してくれる。
なんとなく可愛がってくれているような感じがしてとっても雰囲気が良いと思った。

ひんやりした金曜の深夜は椅子に座る

梅雨もようやく明け、今日蝉の鳴き声を聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという休みの日のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスを舐めていた。
頭上では風鈴がときどきチリリンと音を立てた。
いつにも増して暑い日で、日光が座った少年の足を照りつける。
少年は半ズボン姿だった。
汗が顔を伝って流れ、アイスも溶けてきた。
少年は、近くの市民プールのオープンが待ち遠しかった。

息もつかさず泳ぐ先生と電子レンジ
夏はビールがとてもうまいけれど、ここ最近そんなに飲まなくなった。
学生の頃は、いくらでも飲めたのに、年とともに次の日の朝にお酒が残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃は非常にあこがれ、行くのがめちゃめちゃ楽しみだったけれど、会社の関係でうんざりするほど行って、俺のイメージの中では、現在、印象が悪い。
けれども、取引先との付き合いの関係でとっても久々にビアガーデンに行った。
とても久々にうまかったけれど、テンションが上がってたいそうお酒を飲みすぎて、やはり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

月が見える火曜の深夜に目を閉じて

とある難しい業務がやってきたとき「どうにかなる」と考えていた新米の頃。
その時、自分を含む新人みんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」など無責任に取り組んでいた。
このタイミングで指導官の女性上司が、口を切った内容が脳裏に残っている。
「達成に向かって頑張って時間をかけたからこそ、業務終了後に成功しただけの話。
なので、この状況のように楽観的にとらえていて、偶然仕事が単純だったという意味は含まれていません。
過ぎてしまえばなんてことないと言う裏の意味は、真逆です。
甘く見ずに真面目に学び準備を進めたからこそ力が有り余って、事がスムーズに進んだと表しています。
真面目にその気になれましたか?
なめてないで頑張りましょう。」
という事。
その後、みんな頑張って勉強ししっかり仕事をすることができた。

汗をたらして体操する先生と履きつぶした靴
出張に出ると、1週間近く帰ってこれない日々がある。
凄く、充実感はありだけれど、常に気を張っているので、3時間睡眠。
起きる予定時間の相当前だと言うのに、目が覚めてしまう。
その代り、終了後の自由な感じは素晴らしい。
狂ったように豪遊するし、眠るし、しっかり食事をとる。

Copyright (C) 2015 芸術家は悪魔じゃない All Rights Reserved.